2010年09月11日

「真玉海岸」で清祓

母と二人で真玉海岸まで行ってきました(^^)

そして、いつも以上に人がいっぱいー(長音記号2)あせあせ(飛び散る汗)
今回は写真を撮りに来たわけではなく、満ち引きをする海水に触れるために浜辺まで降りました。

潮が引いてるので、波がきてる場所まで行くのに結構遠くて、埋まっちゃしで、途中の溜まり海水でいっか!ってことで、チャプチャプチャプっと左、右、左と肩に海水をかけ簡単に清祓してきました。

なぜか・・・は聞かないで下さい(^^;)笑

真玉海岸.JPG




posted by miya at 19:15| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の夕陽100選(真玉海岸) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

久しぶりに「真玉海岸」

昨日今日と、白い霧がかかったように周りの景色すべてがキラキラと輝いて、太陽によって浄化されているような白い世界が広がってとても綺麗でしたぴかぴか(新しい)

そんなわけで昨日は仕事終わりに近くの海岸にカメラを持って癒されに行き、今日は別府からの帰りに真玉(尾鷲)海岸まで足をのばしてみました(^^)

matama (2).JPG

この真玉海岸では、2010年5月30日(日)の15:00より「夕陽コンサート」があるそうです(^^)
時間のある方は、ぜひ遊びに行ってみてくださいね(^^)/

>>2009年09月07日の記事⇒「真玉海岸」と「透留社」

真玉海岸】:大分県豊後高田市臼野
posted by miya at 21:28| 大分 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の夕陽100選(真玉海岸) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

近くなので・・・

先週の土曜日の仕事帰り、ふと思い立って また真玉海岸(尾鷲海岸)に行ってみました(^^)
この日もちょうど干潮ぴかぴか(新しい)

しかもいつも以上にカメラマンさんたちがたくさんあせあせ(飛び散る汗)

そんな中に入れないのでいつもの場所よりかなり手前の海岸沿いに車を止めました。。。(^^;)

matama@.JPG

だんだんと真玉海岸の魅力にとり憑かれ始めたかもしれません(笑)

matamaA.JPG

位置や時間によって色々な表情をみせてくれますねぴかぴか(新しい)


>>2009年9月7日の記事⇒「真玉海岸」と「透留社」

【真玉海岸】:大分県豊後高田市臼野⇒[ MAPPLE地図 ]

posted by miya at 20:51| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の夕陽100選(真玉海岸) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

真玉海岸の夕日(大分県豊後高田市)

水曜日の仕事終わり、久しぶりに真玉海岸に行ってみました(^^)

前回の真玉海岸はこちら>>「真玉海岸」と「透留社」

時間は16時過ぎ・・・。
前回は、夕陽を狙おうとすると、いつも満潮だったため、夕陽100選に選ばれた干潮時の真玉海岸の写真を撮ることが出来ませんでしたが、今回は太陽が高い時の干潮を狙ってみようと思い行ってみることにしました(^^)
・・・といっても4時過ぎですが(笑)
さすがに早すぎたのかカメラマンや人がいなくて、お!もしや貸しきり?ラッキーなんて思いながら缶コーヒーを飲んでいたら、どんどん人が増えてきたのであります(^^;)
やっぱり夕方は多くなりますね(笑)

太陽がまだ高いけど、ちょうど潮が引いていたので今のうちに・・・カメラぴかぴか(新しい)

真玉海岸(5).JPG


日足と後光ぴかぴか(新しい)

真玉海岸(6).JPG


実は、一眼レフを最近購入して、望遠レンズと三脚をいただいたので、三脚をつけて撮影してみよう・・・と、カメラをつけてみました。
・・・が、カメラの位置を固定する仕方がわからず・・・フラフラ・・・あせあせ(飛び散る汗)
どうすれば・・・(^^;)?
どうしょうも出来ないので、三脚は手元に立てたまま、カメラを外して手持ちで撮ることに(^^;)
(三脚を立てて横に置いたまま、手で持って撮影してたのは私です・・・(笑))

真玉海岸C.JPG


そしてどんどん日が傾いて潮が満ちてくると思っていたら、
太陽が沈みかけても潮が引いたままだったのですグッド(上向き矢印)やったー\(^▽^)/
ぴかぴか(新しい)
(海の満ち引きをあまり知らなかった私(− −;)笑)

太陽がやっと姿を現わしてくれましたぴかぴか(新しい)

真玉海岸(1).JPG

ありがたいですね(^人^*)

真玉海岸(7).JPG


夕暮れの海は、空の色々な色が水に反射して綺麗ですぴかぴか(新しい)

真玉海岸(8).JPG



そして、日が沈んだ後には、立てに伸びる赤い雲が・・・ぴかぴか(新しい)
太陽柱?・・・とも思いました、どうなのでしょう・・・ぴかぴか(新しい)

真玉海岸夕陽Q.JPG

まるで神様が姿を現していただいたような神秘的な風景に・・・ぴかぴか(新しい)

とても有難いです(^人^)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

ラベル:夕陽 大分県 夕日
posted by miya at 21:22| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の夕陽100選(真玉海岸) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

「真玉海岸」と「透留社」(大分県豊後高田市)

日本の夕陽100選に選ばれている「真玉海岸」からの夕日

夕陽☆.JPG


この「真玉海岸」は大分県の北部、国東半島の北西にあり、「昭和の町」という名で知られる豊後高田市の市街地から国道213号線を北東に向けて約10分ほど走ると左側に見えてきます。

小さい頃はこの真玉海岸によく貝掘りに来ていましたが、夕陽100選に選ばれているということもあり、私も一度この場所から夕陽を撮ってみようと久しぶりに訪れてみました。

駐車場には車が10台以上。

やっぱり日本の夕陽100選ということもあり、観光者が結構いるんだなぁ。。。と思っていたら、大きなカメラレンズをセットしてシャッターチャンスを狙っているカメラマンたちが・・・(@O@*)

ちょっぴり恥ずかしくなったので端っこのほうで撮る事に(笑)

近くにはこんなものが・・・(^^;)

真玉海岸.JPG

昔はなかったのに。。。


車を降りるとまず目に入るのが透留(つる)社(透留権現)です

透留社.JPG

昔と違い建物が綺麗に設備されていました

詳しくはわかりませんが、白妙姫がお祀りされています。

透留社の横には「臼野の白妙姫の話」という案内板があります

透留社(2).JPG

今から800年ほど前…
この臼野の浜に源氏との合戦で敗れた平家の若侍の一団が船でやってきました。
そして、山奥へ身を潜める一行から、取り残された一組の若い夫婦がいました。
女が病気で歩けなくなってしまったからだそうです。
その美しい女の名が白妙姫。

白妙姫の悲しいお話が書いてあります。

matamakaigan.JPG


ここに逃げのびてきた平家の方々と白妙姫におもいを馳せながら、カメラマンさんたちから離れた階段状の岩に座り しばらく波の音を聞きながらのんびり。。。

たまには海でのんびりするのもいいですね♪

この真玉海岸は、遠浅の干潟に沈む夕陽がとても美しく素晴らしいので日本夕陽100選に選ばれているそうですが、この日はちょうど満潮。

遠浅の干潟に沈む夕陽は撮れませんでしたが、海に映る夕陽も綺麗です(^^)

真玉海岸☆.JPG


沈む夕陽

真玉海岸 (2)☆.JPG


実は、干潟を狙って3日間ぐらい続けて行ってみたのでした(^^;)

結果。。。

潮の満ち引きを頭に入れてなかった自分のバカさをあらためて感じた3日間でした・・・(− −;)

でも、海面に写る夕陽の風景もとても素晴らしいので、何回か通ってみようと思います(笑)

>>2009年10月24日の記事⇒「真玉海岸」の夕日

真玉海岸】:大分県豊後高田市臼野⇒[ MAPPLE地図 ]

■豊後高田市観光協会|千年ロマン心の旅■
ホームページ⇒http://www.bt-kankou.com/

くにさき六郷温泉またま 山翠荘スパランド真玉



良質で豊富な湯量を誇る国東半島の古湯「真玉温泉」
天然自噴の温泉が楽しめる旅館です♪
近くには、磁力波が発生していると言われる「猪群山(いのむれやま)ストーンサークル」があるので四季折々の景観に囲まれながらトレッキングしたり、夕方は、日本夕陽100選に選ばれた「真玉海岸」で美しい夕陽を観賞したり♪
また車で約10分の所にある「昭和の町」もおすすめ♪
posted by miya at 01:10| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の夕陽100選(真玉海岸) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。