2013年11月04日

【稲佐神社】(佐賀県杵島郡白石町)

佐賀県杵島郡白石町に鎮座する【稲佐神社】(いなさじんじゃ)

神門より.JPG

≪御祭神≫
 ・五十猛神(いそたけるのかみ)
 ・大屋津姫神(おほやつひめのかみ)
 ・柧津姫神(つまつひめのかみ)
≪合祀≫
 ・阿佐王子(あさたいし/アジャテジャ)
 ・聖明王(しょうみょうおう/ソンワン)


JR肥前白石駅から南西約4kmの所にある稲佐山運動公園の南南西約200mの所に鎮座しています。

古来より杵島郡の東白石諸郷の鎮守として、杵島山中の一峰稲佐山の中腹に鎮座しています。
往古は稲佐山南の尾向横平に在ったとも伝わります。
創始については悠遠の昔にして詳細は不明ですが、「日本書紀」などによると、素戔鳴尊の御子である五十猛命(いそたけるのみこと)、大屋津姫命(おほやつひめのみこと)、柧津姫命(つまつひめのみこと)は初め、多数の樹木の種を持って韓國(からくに)に天降られ、そのまま、すべての樹木の種を日本に持ち帰られて、まず筑紫(九州)の杵島山(稲佐山)で、杉、樟、檜、槇(まき)など多数の樹木の種蒔きの成功と、その樹木の繁茂を祈られて、大八洲國(日本全国)に蒔き植えられたと伝わります。

初五十猛~ 天降之時 多將樹種而下 然不殖韓地 盡以持歸 遂始自筑紫 凡大八洲國之内 莫不播殖而成青山焉 所以 稱五十猛命 爲有功之~ 即紀伊國所坐大~是也 
(『日本書紀卷第一』第八段一書第四より)
〜初め五十猛神(いそたけるのかみ)、天降(あまくだ)りし時に、多(さは)に樹種(こだね)を將(もち)て下(くだ)る。然(しか)るに韓地(からくに)に殖(う)ゑず、盡(ごとごと)く持(も)ちて歸(かへ)る。遂(つひ)に筑紫(つくし)より始(はじ)めて、凡(すべ)て大八洲國(おほやしまくに)の内(うち)に播(ま)き殖(おほ)して青山(あをやま)と成(な)さずは莫(な)し。所以(ゆゑ)に、五十猛命(いそたけるのみこと)を稱(たた)へて有功之神(いさをしのかみ)と爲(な)す。即(すなは)ち紀伊國(きのくに)に坐(ましま)す大神(おほかみ)、これ也。〜

于時素戔鳴尊之子 號曰五十猛命 妹大屋津姫命 次柧津姫命 凡此三神 亦能分布木種
(『日本書紀 卷第一』八段一書第五より)
〜時(とき)に素戔鳴尊(すさのをのみこと)の子(こ) 、號(なづ)けて五十猛命(いそたけるのみこと)、妹(いも)大屋津姫命(おほやつひめのみこと)、次(つぎ)に柧津姫命(つまつひめのみこと)と曰(い)ふ。凡(すべ)て此(こ)の三(み)はしらの神(かみ)、亦(また)、能(よ)く木種(こだね)を分(わ)け布(し)きたまひき。〜


推古天皇の御代、百済國の阿佐王子が来朝し、この地に留まり居を定め、父聖明王並びに同妃の廟を建て、稲佐の神とともに尊崇されました。阿佐王子が亡くなった後は、里人が王子の霊も合祀したといいます。

また、大同元年(806年)空海は神託を蒙り当社を再興し、以後、空海により稲佐泰平寺が開かれ、その鎮守神として稲佐大明神が位置づけられ、真言寺十六坊と呼ばれる一大霊所となったそうです。

また一説に、推古天皇15年聖徳太子の命により、大連秦河勝(はたのかわかつ)は当国を巡察し、田畑を開拓すること、十萬、大いに稲佐神社を尊崇されたといいます。また聖徳太子は聖明王の佛教伝来の功を追誉され、河勝に命じて同父子の霊を稲佐神社に合祀され、大明神の尊号を授けられたとも伝わります。


一番目の鳥居と二番目の鳥居.JPG



二番目の鳥居
二番目の鳥居.JPG



稲佐の砦(空壕)                     仁王さんの足跡
稲佐の砦.JPG 仁王さんの足跡.JPG



稲佐神社肥前鳥居
稲佐神社肥前鳥居.JPG
白石町重要文化財

天正13年(1585年)の建立で、県内最古だそうです。
県内最古といえば、唐津市の「田島神社」にも、県内最古の鳥居がありましたね。


参道の石段
参道 (3).JPG


稲佐神社の参道の石段両側には、かつて八坊ずつ十六坊の真言宗があったそうです。
現存しているのは玉泉坊・観音院・座主坊の三ヶ寺のみだそうです。

稲佐十六坊の跡.JPG


案内板によると、十六坊の創建は、大同2年(807年)に弘法大使(空海)この地にあしを運ばれ、天皇の勅許を蒙り、元横平山にあった一小社をこの地に移し鎮守大明神として崇め、一山を総称して、稲佐泰平寺と名付けたといいます。
併せて、百済の聖明王の子阿佐太子がこの地に来たという伝承から、一緒に祀られているといいます。


参道と楼門
参道階段.JPG


楼門より                           鐘楼
神門より.JPG IMG_1262.JPG



拝殿
拝殿 (1).JPG


拝殿(2).JPG 御本殿.JPG



御本殿
御本殿 (2).JPG


稲佐神社】:佐賀県杵島郡白石町辺田2925⇒[ Googleマップ ]

佐賀のホテル・宿予約は≪じゃらん≫
佐賀を満喫!おすすめプラン満載♪
≪楽天トラベル≫佐賀のおすすめホテル・宿はこちら
ビジネスに!旅行に!おすすめのホテル・宿満載♪


posted by miya at 20:00| 大分 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) |  ├ 神社・神宮(佐賀県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。