2012年12月03日

【風師神社】(福岡県北九州市門司区)

福岡県北九州市門司区風師に鎮座する【風師神社】(かざしじんじゃ)

参道 (4).JPG

≪御祭神≫
 ・志那都比古神(しなつひこのかみ)
 ・志那都比賣神(しなつひめのかみ)
 ・八重事代主命(やへことしろぬしのみこと)[大国主命の御子]


門司区の標高362.4mの風師山(かざしやま)の北西の麓の鎮座しています。

創建は不詳ですが、古くは山頂に鎮座し、挿頭(かざし/かんざし)に似ていることから山を挿頭山・風頭山というようになったとも伝わります。

御祭神の志那都比古神(しなつひこのかみ)、志那都比賣神(しなつひめのかみ)は、風の神です。
『延喜式』祝詞の「龍田風神祭祝詞」には、天之御柱命 (あめのみはしらのみこと)国之御柱命 (くにのみはしらのみこと)として登場します。この御神名は、風が天から地へ吹き下し、地から天へ吹き上げる御働きの名です。



参道階段                       鳥居
鳥居.JPG 鳥居A.JPG 


参道
参道.JPG 参道 (2).JPG

参詣させていただいた時は、ちょうど木漏れ日が差し込み、心地のよい優しい風が吹いていました。

参道 (3).JPG


社殿
社殿.JPG



御本殿
御本殿.JPG



風師山の山頂は3つの峰からなっているそうです。それぞれ草原になっていて展望も素晴らしく、特に通称岩峰から眺める関門海峡一帯の景観はよく、西側は六連・白島など響灘まで眺望できるそうです。

また、昭和28年6月の大豪雨(九州大水害)で、風師山一帯は山津波(土砂崩れ)により大被害を受けており、それにより門司港側斜面中腹には2kmにわたり防災堤が築かれているそうです。

風師神社】:福岡県北九州市門司区風師⇒[ Googleマップ ]

北九州・苅田・行橋・豊前の宿・ホテル予約は≪じゃらん≫
北九州・苅田・行橋・豊前を満喫♪おすすめプラン満載!!


posted by miya at 15:00| 大分 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) |  ├ 神社・神宮(福岡県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。