2012年06月02日

「長小野 鳴瀧湧水」【鳴瀧神社】(大分県竹田市)

大分県竹田市大字門田字長小野にある竹田湧水群(たけたゆうすいぐん)のひとつ『長小野湧水』(ながおのゆうすい)
阿蘇山系の湧水の中でも透明度とあっさりとした味わいが特徴で、環境省選定「名水百選」に選ばれています。

「長小野湧水」は、鳴瀧(なるたき)と塩井(しおい)の2箇所からなっており、こちらは「鳴瀧湧水

鳴瀧神社・鳴瀧.JPG


竹田市から県道8号線を神原渓谷方面に下ってる途中に案内板があります。

鳴瀧・長小野湧水.JPG 鳴瀧神社鳥居.JPG

案内にしたがっていくと、【鳴瀧神社】の鳥居があるので、鳥居をくぐってしばらく木々の中を進んで行くと、鳴瀧に到着します。

鳴瀧湧水は、滝の脇にある岩肌から湧き出しており、御神体は滝そのもの。
古来からの神奈備信仰が大切に守られてる場所です。

鳴瀧・鳴瀧神社.JPG 鳴瀧神社.JPG

昔、この滝の水を飲んだところ不治の病が治ったという伝説が伝わる、神秘的な湧水。
滝の上のほうには祠も祀られています。

[湧水量]940m3/日
長小野 鳴瀧湧水】(鳴瀧神社):竹田市大字長小野鳴瀧 ⇒[ Googleマップ ]

『長小野 塩井湧水』は、鳴滝湧水の上流約2kmの田園の中にあります。
[湧水量]5,610m3/日
[所在地]竹田市大字長小野塩井

竹田・九重・久住・長湯のホテル・宿予約は≪じゃらん≫
竹田・九重・久住・長湯を満喫!おすすめプラン満載♪
【楽天トラベル】大分のホテル予約はこちら
ホテル・宿予約なら「楽天トラベル」♪ 大分を満喫しよう!


posted by miya at 13:46| 大分 | Comment(0) | TrackBack(0) |  ├ 神社・神宮(大分県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。