2014年09月21日

ん・・・!?

???.jpg
2014.9.16 14:37

なんて雲でしょう!!!?




ラベル:
posted by miya at 02:31| 大分 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 不思議な雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

彩雲と・・・!?

彩雲 (2).jpg
2014.9.16 14:37

彩雲.jpg


彩雲と??.jpg

ん・・・!?

つづく・・・


ラベル:彩雲
posted by miya at 02:19| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 彩雲・月彩雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

彩雲・・・♪

本当は日暈の欠片のようだけど。。。♪

彩雲2014_09_14 (2).jpg
2014.09.14 11:15


彩雲2014_09_14.jpg



posted by miya at 20:00| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 彩雲・月彩雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

【雲八幡宮】(大分県中津市耶馬渓町)

大分県中津市耶馬渓町大字宮園に鎮座する【雲八幡宮】(くもはちまんぐう)

雲八幡神社 (3).jpg
≪御祭神≫
 【雲八幡大神】(くものやはたのおほかみ)
  ・八幡大神(はちまんおほかみ/やはたのおほかみ)
  ・大山積神(おほやまつみのかみ)
 【妙見大神】(みょうけんおほかみ)=相殿に坐す
  ・天御中主神(あめのみなかぬしのかみ)


大宝3年(703年)、かつて神功皇后が御休みになられた韓笠山の麓、川のほとりの巨石に突然雲が湧き立ち、その雲の中から童形の神が御出現されたと伝わります。
以来、その石を神の降りられる磐座「雲石」と崇められました。
これが雲八幡宮の元宮で、境内を流れる旭川を約500m下った所にあります。

天延元年(973年)、少納言清原正高卿(都からこの地に左遷されて下ってきた人物)が現在地に社殿を造営したと言います。

この雲八幡宮は、中津市から日田市に向う国道212号線沿いに鎮座しています。


【雲八幡宮】の続きを読む・・・
posted by miya at 01:00| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) |  ├ 神社・神宮(大分県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。